2021.06.17

基礎コースと応用コースが継続コーチ専門教育(CCE)に認定されました

THE COACH Academyの3コースが2021年、国際コーチング連盟(ICF)から継続コーチ専門教育(CCE)に認定されました。初めてコーチングを学ぶ方が基本をしっかり身につけられ、すでにプロコーチとして活躍している方がステップアップできるコーチングの学びを提供します。

CCEに認定されたコースおよび適用日

今回CCEに認定されたのは以下の3コースです。

  • 基礎コース/適用日 2021年4月1日
  • 応用Aコース/適用日 2021年7月1日
  • 応用Bコース/適用日 2021年8月1日

適用日から1年前までさかのぼってCCE認定されます。したがって2020年8月以降に受講を開始した方が対象となります。※プロコースについては2021年8月中の認定を目指しています。

CCE(継続コーチ専門教育/Continuing Coach Education)について

(1) CCEとは

CCEは、ICFによりこれからコーチングを学ぶ人や、ICF認定資格を更新したい人に適した学習ができると認定されたプログラムです。

※ICF:国際コーチング連盟(International Coaching Federation)は通称ICFと呼ばれ、1995年、アメリカで設立されたコーチング業界最大級の非営利団体です。コーチングに関する団体では世界最大の会員数を誇り、現在ではICFの会員であることはプロコーチとしての信頼に直結すると世界各国のコーチから認識されるに至ります。(引用元:http://icfjapan.com/icfj

ICF認定資格には3種類あり、いずれも3年ごとに更新が必要です。そして、資格の更新には最低40時間のCCE受講が必要になります。(資格の新規取得にはCCEの受講は必須ではありません。)

CCEのプログラムに認定されるためには、ICFがコーチングについて定めたコア・コンピテンシーとプロのコーチに求められるスキルや知識を学ぶセッションを含んでいなければいけません。

また以下の条件を満たす必要があります。

  • 講師と生徒の対面の講義であること
  • オンライン配信による授業の場合は、リアルタイムの講義であること
  • 生徒のコーチングセッションの訓練を講師が観察しフィードバックしていること
  • 講師による生徒への指導があること

リアルタイムではない指導、録画された講義の視聴、講義外の自習などはCCEに認定されません。

※参考

(2) CCE認定の意義

CCEの認定は、コーチングスクールとして世界に通用するレベルの学びを提供している証明となります。また受講生やコーチングスクールを探している方にとって、受講後に達するレベルをイメージする判断材料のひとつとなります。

代表取締役・小林かなのコメント

先行きが不透明で予測できない。働き方が多様になり、選択肢が増えた。そんな令和の時代は、一人ひとりが自分で自分の道を選べるようになったぶん、悩みも増えたのではないでしょうか。コーチングでは問いを立て、自分や他者に問いかけることで思考を深めます。この「問いをたてる」力は、誰もが自分らしい生き方を模索する現代において必要だと思っています。プロを目指す方も、コーチングに触れてみたいという方も、THE COACH Academyで一緒に生き方を模索してみませんか。

プレスリリースはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000069031.html